プリザーブドフラワーの初めてガイド

11 4月

光るプリザーブドフラワーは昼と夜とで表情が違う

Posted in プリザーブドフラワー on 11.04.14

どれだけ美しい花も暗い部屋ではその美しさを楽しむことはできません。ですが特殊に光る加工を施したプリザーブドフラワーは、明るい部屋で見る色鮮やかな花の色の美しさと違って幻想的な光を放ち、暗闇の中でも美しさを楽しむことが出来ます。いつでも花の美しさを楽しみたいと言う方にはとても嬉しいものです。


<昼間の鮮やかさと、暗闇の幻想的な光>

部屋のあちらこちらにプリザーブドフラワーを飾り、花の美しさに癒されている方は多いと思います。生花と見間違うほどの質感や色鮮やかさは、花が好きな方にはお部屋のインテリアとして欠かせないものになっているのではないでしょうか。ですがどれだけお部屋を美しく彩っていても、夜になり部屋の灯りを消せばその美しさを楽しむことはできません。なんだがもったいないような気もします。そんな悩みを解決してくれるプリザーブドフラワーがあります。それは特殊な加工を施し、暗闇の中では光を話すと言うものです。明るい部屋での美しい色と違い、暗闇の中で柔らかい光を放つプリザーブドフラワーはとても幻想的でいつまでも見ていたいと感じます。暗闇で上り下りが危ないと思われる階段などにおいても素敵です。幻想的な世界をお楽しみください。

No Comments »

Comments are closed.