プリザーブドフラワーの初めてガイド

17 9月

プリザーブドフラワーのガラスケースに目を向けよう

Posted in プリザーブドフラワー on 17.09.15

お花を注文する際にお花だけに注目している方も多いはずです。
確かにメインはお花ですからお花の色や種類などを比較して購入した方が無難だと言えます。ですが、お花のデザインを決めるのはそれだけではないのです。全体図を見てバランスを確認することも必要で、その中でもガラスケースに入っている商品に注目してほしいのです。ガラスケースに入れられているプリザーブドフラワーは、そのガラスケースにより大きく印象が変わってきます。入れ物が変わるだけで変わりますから、どのような入れ物に入っているのかという点にも目を向けましょう。店で取り扱っている商品は自分で好きなガラスケースと組み合わせることが出来ません。しかし、今はガラスケースだけ取り扱っている店もあるので、上手に組み合わせることも可能です。


プリザーブドフラワーを可愛らしく飾るなら丸形

可愛らしいものを好む方は、ガラスケースも丸みを帯びた物が良いでしょう。
全体的に丸く取っ手の部分も丸くなっているものがありますから、そういったものの方がより可愛らしく見えるのではないでしょうか。ピンク系でもブルー系のプリザーブドフラワーでも、丸いケースでしたら可愛らしく見えます。誰かの贈り物にする際ケースに入っているプリザーブドフラワーを選ぶなら、丸みのあるケースに入っている商品を選びましょう。ラッピングでリボンなどをアレンジして加えたら、さらに素敵なモノへと変わっておすすめです。
四角いケースもありますが、やはり外見がとがって見えてしまう為、贈り物として選ぶのは避けた方が良さそう。全く気にしない方も中にはいます。ですが、やはり外見から暖かみのあるモノや可愛さが伝わるものの方が良いでしょう。


オシャレを引き立たせたい時は?

どの商品よりもオシャレに目立たせたい場合は、少し変わったケースを探してみると良いですよ。
上記でガラスケースのみ販売している店もあると紹介しましたが、取り扱っている商品も多々あります。丸みを帯びたガラスケースからキャンディポットの形をしているケースまで色々あります。気に入ったプリザーブドフラワーを通販などで購入して、ケースを別売りで購入してカスタマイズするという手法も良いです。今は、自分なりにアレンジしている方も増えていますから、少し試してみるのもおすすめです。プリザーブドフラワーの花材を購入して作っている方も多いようですが、店で仕上がっている商品を購入してアレンジするというのも、また楽しくて良いでしょう。楽しみ方は人それぞれですので、色々チャレンジしてみませんか?

No Comments »

Comments are closed.