プリザーブドフラワーの初めてガイド

28 2月

プリザーブドフラワーに虫が出たら?

Posted in プリザーブドフラワー on 28.02.14

プリザーブドフラワーは花弁を加工して、染色を行っています。人工的に作り出したお花なので、虫などはめったにつくことはありません。しかし、プリザーブドフラワーを彩るために使う葉っぱなども、すべて自然のものを利用して作品がつくられている場合は、葉っぱに虫が出てしまうことがあるのです。


プリザーブドフラワーから葉っぱ類を抜こう

プリザーブドフラワーの花弁に虫はつきませんが、そのままにしておくと傷んでしまいます。花瓶などに入っているものの場合、土台に湿気が貯まるとそこにカビなどが発生することもありますから、防虫剤を見えないように入れておくことも効果的です。葉っぱを除いて、さみしくなってしまったと思ったら、雑貨屋さんで季節の飾りなどを買ってきて、オリジナルアレンジを加えるのも、プリザーブドフラワーの楽しみ方だと言われているそうです。


香りをつけたい

生花で感じることのできる、気分がシャキッとするような香りがプリザーブドフラワーにはありません。そこで利用できるのが、好きな香りのアロマオイルです。お花などに直接つけてしまうと、染色した色が変わってしまったり、抜けてしまったりすることがあります。そのため、コットンなどに含ませたものを、なるべく花に触れさせないように置くことで、香りも楽しむことができます。ポプリなどを利用してもいいそうです。

No Comments »

Comments are closed.