プリザーブドフラワーの初めてガイド

28 10月

できるだけ長くプリザーブドフラワーを楽しみたい

Posted in プリザーブドフラワー on 28.10.14

枯れない花、プリザーブドフラワーをできるだけ長く楽しみたい。プリザーブドフラワーを持っておられる方なら誰しもそう思われるでしょう。
また、プレゼントとして贈った場合でも、贈った相手にできるだけ長い間きれいな姿を保ってもらいたいですよね。
プリザーブドとは日本語で「保存」という意味。上手に保存することができれば数年楽しむことができますよ。
できるだけ上手に、環境を整えて楽しんでくださいね。


高温多湿はプリザーブドフラワーの大敵

プリザーブドフラワーはとってもデリケートです。その製法もとても複雑で手の込んだものですから、丁寧にあつかってあげる必要があります。
温度が高く湿度が高い場所ではプリザーブドフラワーの色あせと花びらの劣化につながります。
できるだけ風通しのいい直射日光が当たらない涼しい場所を選んでください


だいたいどれくらいの期間楽しめるの?

状態や保存場所によりますが、丁寧に扱えば数年は楽しめます。
最高の状態の保存方法ならば十年以上飾ってあるものもあるようですよ。色あせや乾燥は避けたいですね。また、表面にほこりが溜まってきていたら拭いてあげるのも大切です。ケースに入っているものならば、その手間はなく楽しめます。

No Comments »

Comments are closed.